忙しい時にも余裕を忘れないように、していたいです。
これは私の仕事の中で、気をつけるようにしていることです。

仕事には、向かう先に相手がいるものです。

自分に余裕がないと、心にも仕事にも充分な準備がないまま、相手に会うことになってしまいます。
そうすると、相手を焦らせてしまったり、相手に伝わらなかったり、相手に誤解を与えたりしてしまいます。

もう一度説明する必要が出てしまったり、誤解を解くことに時間を使わなくてはいけなくなったり、余計な時間を使うことになってしまいます。

自分に余裕があると、相手に合わせて説明を加えたり、相手との距離をうまく取ったりということもできます。
そうして、結果的に仕事をうまく早くこなすことができると思います。

そう自分に言い聞かせて、年度末で忙しい時期ですが、余裕を持つように心がけています。