乾麺タイプのパスタを1時間以上水に浸けてから茹でると、モッチリパスタに茹であがるという話を聞いたので早速試してみました。
ネットに実際にやってみた時の画像が載っていたけど、冬だからなのか1時間以上水に浸けてもパスタが参考画像のようにはならず意気消沈。
それでも乾麺のまま茹でるよりも茹で時間はグッと短くなっていたので、パスタがかなり水を吸っていたのは間違いなさそう。

茹であがったパスタを食べてみたけど、貧乏舌の私には乾麺のまま茹でた時との違いがいまいち分かりませんでした、ちょっとがっかり。
でもこれだと茹で時間が確実に短くなるから、節約術としては面白いかな。

やっぱり乾麺のまま茹でたのと水に浸けてから茹でたのと、二つを同時に食べ比べてみないことには私の貧乏舌では違いを判別できなさそう。
次はそうしてみようかな。